デビットカードの比較情報

デビットカードの比較情報

デビットカードを知っているでしょうか?
あまり耳にしたことが無い人もいるかもしれませんが、簡単にこのデビットカードのことを説明すると、金融機関、銀行のキャッシュカードを使って買物などが出来るカードのことをいいます。
キャッシュカードなので、クレジットカードのような使い方ではなく、預金口座に入っている金額内で利用することが出来るカードのことです。

 

では、何故このデビットカードを勧めるのか?というと、みなさんも銀行に預けたお金はATMで引き落としていると思います。この引き落としのときにコンビニなど、または他の金融機関のATMでは100円から200円の手数料が引き落とされているのは知っていると思います。

 

もしも、月に3回から4回はATMを使ってお金を引き出していたとしたら、ひと月の最大手数料は800円ほど、これが一年間で計算すると、9,600円です。
一年間で約10,000円の手数料が取られていることになります。

 

この手数料を支払うのを止めたいと思えば、口座を作った金融機関へ行って引き落とすか、手数料無料のATMを使うかの方法しかありません。

 

そんな都合の良いATMも、お金を引き出したいと思ったときに近くに自分の口座を作った金融機関があることは少なく、もっぱらコンビニのATMを使っていると思います。

 

そこでデビットカードを使えば、この手数料を支払うことなく、口座のお金で買物が出来るばかりか、デビットカードを作る金融機関や利用するお店によってはポイントまで付きます。

 

ここでは、そんなデビットカードを作るときに参考になる比較情報を、いくつかの比較項目に分けて紹介をしていきます。

おすすめのリンクサイト

探偵SocialNet
探偵SocialNetでは業界のお得な情報を紹介。今まで知らなかった探偵の詳しい業務内容などを知る良い機会です。依頼前に確認しておきましょう。